母の滴たるみ

母の滴プラセンタexの効果をさらにアップlたるみ編

母の滴はシワ対策にも評判がいいプラセンタサプリです。シワに対抗できる口コミが多く見られます。色んなプラセンタと比較してみると分かりますが、プラセンタのグラムあたりの金額が最も安いプラセンタです。そして実感度が高いプラセンタなのが分かります。さらに効果をアップするにはどうしたらいいのか、シェアします。今回はたるみ編です。

 

 

たるみの原因はシワと同じ?

 

 

 

たるみの原因はシワとほぼ同じです。シワが進行してたるみになります。シワは皮膚の表面がメインなのに対して、たるみは真皮の組織や筋肉も関係しています。

 

たるみが目立つ大きな原因はエストロゲンという女性ホルモンの低下です。また体内の活性酸素の影響も大きいと言われています。
活性酸素は呼吸するだけでも、発生するものなのですが、多く発生すると、美容の大敵になります。
活性酸素を減らす意識を持たなければいけません。具体的には抗酸化作用のある食べ物やサプリなどでケアする事が大切になってきます。

 

 

そこで母の滴の出番です。プラセンタには抗酸化作用があります。たるみはシワより皮膚の奥の部分に原因があるので、発生すると、改善する事はかなり難しいと言われています。そのため、発生させないケアが最も大切な事です。老化と共に、たるみも出来てしまうのは仕方のない事です。しかし、毎日のケアで発生を遅らせたり、目立たなくする事は可能です。

 

 

たるみの発生場所

 

たるみの目立つ場所は

・頬
・涙袋
・あご
・ほうれい線

この4つが目立ちますよね。

 

活性酸素は適量であれば、ばい菌からのバリア機能があって悪いものではありません。しかし発生量が多くなると老化を招く、悪者になります。細胞を傷つけてしまいます。

 

活性酸素は息をしているだけでも発生しますが、その程度の量では問題ありません。強い紫外線を浴びたり、ストレス、喫煙などで大量に発生します。

 

紫外線がシミの原因になるのは活性酸素が影響しているのは有名ですよね。ストレスが活性酸素を発生させるのはストレスを減少させようとして分泌される、副腎皮質ホルモンと同時に活性酸素が発生するからなんです。

 

ストレスが大きいと抗酸化作用があるビタミンCをたくさん消費します。その結果活性酸素が増えるという図式になります。

 

 


ストレス発生

ストレス減少のために副腎皮質ホルモンが発生。
同時に活性酸素が発生

 

ストレス発生

ビタミンCを大量に消費

活性酸素が増加

 

この二つの原因で活性酸素が増えていきます。

 

母の滴の摂取と同時にすること

 

・紫外線対策
・抗酸化作用がある食べ物を摂取

 

 

抗酸化作用があるプラセンタを摂る事は大正解です。そしてプラセンタを摂りながら、紫外線対策をしっかりして、抗酸化力がある食べ物を意識する事です。

 

 

抗酸化力がある物を毎日食べる事はなかなか出来ません。まずは意識する事が大切です。抗酸化力がある食べ物は、ブルーベリー、人参、トマト、などです。またハーブティーも抗酸化にはいい飲み物です。

 

 

マリオネットラインとゴルゴ線

 

腹話術の人形さんや劇画の主人公が出てきますw

 

 

マリオネットラインのマリオネットとは腹話術で登場する人形のことです。マリオネットには口の両脇から顎に向かって線がありますよね。人の顔で、人形と同じ所にある線をマリオネットラインと呼びます。

 

このマリオネットラインはほうれい線と同様に「単なるシワ」ではありません。たるんだ頬の筋肉や脂肪によって出来てしまった「溝(みぞ)」です。マリオネットラインはお肌に弾力とハリがある若い頃には目立つことはありません。筋肉のたるみが出てくる年齢になって、やってきます。

 

 

 

※この方には全くシワたるみは見当たりません。

 

 

・ゴルゴ線
頬の真ん中から斜め下に向かってできる線の事をいいます。これは劇画のゴルゴ13の主人公の頬に似ているから付けられた名称です。ゴルゴ13は主人公の切れ味の良さ、シャープさを表現した影を線で描いていますが、女性のゴルゴ線はたるんだ頬の名称です。頬骨の下に出来ます。

 

原作者の「さいとうたかおさん」は、そんな名称を嘆いているかもしれませんねw

 

・たるみ毛穴
頬から花に近い部分の毛穴が縦長、しずく型に開いてくるのがたるみ毛穴です。お肌がたるみ始めると一番先に目立つ場所だと言われます。たるみ毛穴を感じたら、あわててください。

 

・ほうれい線
シワではなく、「溝みぞ」です。皮膚、筋肉、脂肪がたるんできて、口の周りの皮膚と段差が出来ます。

 

・たるんだ顎(二重あご)
顔の周りの皮膚や筋肉がたるむと二重に見えます。太り気味の人にも出来ますが、体重が増えていないのに、顎が二重に見えると、間違いなくたるみです。

 

・涙袋
下のまぶたがたるむと、影が出来てふくらんでいるように見えます。

 

たるみのケア

 

シワと原因は同じ、エストロゲンの減少、活性酸素による老化による所が多いのですが、シワに比較するとたるみの方が、ケアは大変です。皮膚の奥の「溝」ですから焦らずにケアする事が大切です。

 

母の滴を摂取しながら同時進行ですること

 

・睡眠不足に気をつける
・バランスのいい食事を意識する
・ストレスを感じないように努力する
・タバコは吸わない

 

これらの継続が大切です。母の滴はプラセンタサプリの中では実感度は高いと言われていますが、上記のような事も意識することで、さらに実感度はアップします。

 

私が飲んでいるプラセンタ(母の滴)の記事→

 

母の滴の公式サイトを見てみる

↓↓↓↓↓↓