たるみの原因と対策

ブルドッグ顔の原因と対策3つ

私の父方の祖母がそれはもう見事なブルドッグ顔で。
母方の祖母は逆に頬がこけてしまっていて、年を取ったら私もいずれかになってしまうんだろうなと思ってはいたんですが、最近鏡を見るとどこかしら父方の祖母に似てきたって思うようになりました。信じたくはないし認めたくはないけど…やっぱり頬がたるんできて若干ブルドッグ顔気味になってきていたんです。
頬がたるむなんていわゆるおばあちゃんの年になってからの話なんだと思っていたけど、私のような中年に差しかかる年でもそういう傾向が出てきてしまうんですね。

 

 

 

たるみといえば私もそうですが頬のたるみを一番に思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
たるみがあると年齢も一気に老けこんで見えてしまいます。10歳は違うなんていう話もありますよね。

 

 

たるみはやはり筋力の低下が一番の原因になっていると言っても過言ではないそうで、
加齢に伴い自然とたるんでしまうということになります。ブルドッグ顔は頬のたるみの象徴的なものですよね。

 

 

またまぶたや目元もたるみやすいところです。
私の母も以前ははっきりした二重だったのですが、最近は目元がたるんでしまって奥二重、
時には一重のようになってしまっています。そういえば心もち目が腫れぼったくなってきたように感じたら、
それはもしかしたら目元がたるんできているのかもしれません。

 

 

何とか原因を追究して、これ以上たるみがひどくならないように、
あわよくば治すことが出来たらと思っている同志もきっとたくさんいると思います。

 

 

 

 

顔の筋肉を鍛えるようにすること

 

筋力低下はたるみを生み出す原因のひとつです。
年齢を重ねると自然と筋力も落ちていってしまいます。
例えば運動をしたりすると、思ったように足が動かなかったり以前はできていたことが
できなくなってしまっていたりすることはありませんか?これは筋力の低下によることが原因のことが多くあります。

 

顔は日頃運動するという感覚はない人がほとんどではないかと思います。
実際は表情が変わると筋肉を動かしていて、意識的に表情をいろいろ変えたり、
口や目を動かしたり、エクササイズをすることが効果的です。

 

 

顔であれば、テレビを見ながらやってみたり、お風呂で湯船に浸かりつつなど、
ちょっとした空き時間や何かをしながらやることができるので、日常生活にもあえてさぁやるぞ! 
という風にエクササイズする時間を作らなくても取り組みやすいですね。

 

 

 

肌のうるおいを保つようにすること

 

やはり美容の基本は保湿なんだと思います。
肌が乾燥をしてしまうと、あるはずの水分がなくなってしまいたるみを作ってしまう原因となってしまうそうです。
そのため、肌の潤いを保つように心がけることで、肌にハリや弾力を与えることができ、
たるみの原因を緩和することができます。

 

今使っている洗顔料や化粧水、美容液などがちゃんと肌にうるおいを保っていられるようなものであるか、
見直してみるのもひとつの対策になるのではないでしょうか。

 

また、どんなにいい洗顔料や基礎化粧品を使っていても、その使い方が間違っていては意味がありません。

 

正しい洗顔の仕方をしていますか?

 

 

洗顔やメイク落としって意外と面倒に感じることが多くあるのは私だけでしょうか。
ついつい面倒で洗顔料の泡立てが十分にできていなかったり、力を入れてゴシゴシと洗ってしまったり、
すすぎが十分でなかったりしてはいないでしょうか。
タオルでゴシゴシ拭いてしまうのもやってはいけないことのひとつです。

 

 

 

姿勢をよくすること

 

どんなに若く見えたとしても首のしわを見れば本当の年齢がわかるって言いますよね。
若い頃は首にはっきりと見えるしわなんてなかったはず。
でも年齢と共に皮膚がたるみ、首にしわができて、くっきりはっきり目立ってしまいます。
この原因のひとつは正しい姿勢が保たれず、猫背であったりうつむくことが多くなったりすることだと言われています。

 

 

 

姿勢の悪さはバランスも悪くなり体や顔にゆがみを作ってしまったり、更には健康を害してしまったりすることもあります。
正しい姿勢でいることでたるまない状況を作ることもできるのです。
姿勢をよくすることでたるみやしわを作らないようにでき、よりスタイルがよく、バランスのいい自分になれるのではないでしょうか。

 

 

対策は簡単な事ばかりです。誰でも思ったその日は出来ます。それが継続する事が難しいんです。
私もそうでした。ジョギングも3日は続きました。そこで考えたのが、プラセンタでした。
プラセンタも継続が大切なのですが、運動や習慣を継続することよりは、「楽」だと勝手に解釈して
初めてみました。結果ですか?かなり良いです。

 

 

ただし、よく言われている、飲んだ次の日に実感した!というのは、期待しない方がいいでしょうね。
最低でも一ヶ月飲めば、違いは分かる人が多いはずです。
私が飲んでいるプラセンタの記事→