母の滴プラセンタ口コミ

食べ物で疲労回復

 

食べ物で疲労回復というと大げさですが、有名なものがありますよね。特に夏バテには◯◯◯なんて。
豚肉とレバーとか当たり前すぎて、つまんないですよね。

 

 

有名な誰でも知っている事なので箇条書きにしてしまいます。
先に結論から言いますが、まずは鉄分補給することをオススメします。

 

 

※ビタミンB
疲労回復には最も有名な栄養素で簡単な言い方をすると栄養分をエネルギーに変える役割をします。
ビタミンBはB1 B2 B6 B12 が大切だと言われています。

 

※ビタミンB1は糖類をエネルギーに変えると言われています。
豚肉
うなぎ
玄米

 

※ビタミンB2は脂質をエネルギーに変えてくれます。
レバー
納豆
うなぎが有名

 

※ビタミンB6はタンパク質の代謝をあげる事で知られています。

 

にんにく
レバー
まぐろ
ごま

 

※ビタミンB12はそれほどたくさん摂取しなければいけないものでは
ありませんが、睡眠や身体のリズムや体内時計に関係します。

 

しじみ
あさり
レバー
焼き海苔

 

 

 

※タンパク質

 

栄養素を身体の中を巡らせるために必要な栄養素

 

マグロ
鶏ささみ
牛肉
納豆
ゆで卵

 

※カルシウム
イライラしている人に対して「あの人はカルシウムが足りてない」なんて言うことが
ありますよね。イライラすると脳や身体の疲れにも関係してくるので、大切な栄養です。

 

チーズ
いわし
ししゃもが有名ですね。

 

まだまだありますが、これで最後にします。
疲労回復に関係している栄養で最も大切なものは

 

※そうです、鉄分です。
血液の赤血球の生成に関係していて、体内に栄養分を届ける重要な成分です。

 

レバー
しじみが鉄板です。

 

上記の成分が摂れない時には、サプリを意識して飲んでみてもいいでしょう。
先に言っておきますが、一週間で効果は出ません。最低でも、一ヶ月以上飲んでみてください。

 

※最初は鉄分補給のサプリがオススメです。
どんなサプリでも、言えることですが、継続が大切です。
とにかく忘れずに飲んでください。合うサプリだと、ビックリするくらい
違いを感じる可能性が高いです。

 

 

納豆はかなり役に立つ

 

ここまで説明してきて、色んな栄養素に顔を出している庶民的な食べ物、納豆があります。

 

意識して食べるようにすると納豆もかなり役に立ちます。
そして消化を助ける大根があれば、かなりいい感じになるはずです。

 

 

え??納豆?

 

 

 

きらい・・・・という人もいます。
私が知っている関西人は食べません。色んな食べ方をして、納豆を好きになって下さい。

 

 

納豆に入れるもの(入れて美味しいもの)
・キムチ
・大根おろし
・ポン酢
・オリーブオイル
・砂糖

 

 

え〜と思った人いますよね?

 

私、出身は北海道で、北海道の人は私の周りでは砂糖を入れる人、入れない人の割合は半々くらいでした。

 

 

ダマサれたと思ってやってみてください。
ハマるかも知れません(笑)

 

味が濃くなる感じです。

 

北海道ではお餅を食べる時に納豆と大根おろしを混ぜて納豆おろしで食べる人もかなりいます。

 

 

そして、ポン酢もなかなかです。
お醤油は入れすぎるとしょっぱいだけですが、ポン酢は入れすぎてもしょっぱくありません。

 

 

オリーブオイルで納豆の時は醤油は入れません。
美味しいオリーブオイルと納豆だけ。

 

疲労回復の話が納豆のお話になってしまいました(笑)
でも納豆は大切な栄養素が入っているので、大切です。

 

身体に良い物だけ摂るとバランスが悪い

 

どうしても好き嫌いが出てしまうんですよね。
最近、意識していて、体調がかなり良くなってきた方法をシェアします。

 

 

 

お肉も食べるベジタリアン


 

 

ちょっといい加減に感じますが、これ、かなりいいです。
当然意識はベジタリアンですから野菜メインです。でも時々お肉も食べる。。。

 

下手な、お通じ改善のサプリを飲むよりずっといいです。

 

どうしても食べ物だけでは体調管理が難しい時に、初めてサプリの出番です。

 

サプリにも
栄養補給のためのサプリと
体調管理用のサプリがあります。


 

私が選んだのが体調管理&お肌までキレイになる可能性があるサプリ。
コラーゲンだと思った方、いますよね?


 

ハズレです。

 

プラセンタです。
私が飲んでいるプラセンタの記事→