母の滴プラセンタ口コミ

40代女性は頑張りすぎ?疲れが取れない原因は?

40代の女性の疲れが出てきた時は、単に年齢だけの事か、それとも病気なのか、知りたいですよね。

私も気になったポイントを挙げてみます。

 

疲れの大きな原因は

 

栄養

運動

ストレス

病気のサイン

 

このあたりが原因で疲れが取れなくダルいという事になります。
過度なダイエットをした事がある人もダルいのはよく言われる事です。

 

 

40代になると栄養バランスで「疲れる」

 

食物で取り入れる栄養分のことです。大前提として、バランスに気をつけて摂る事が必要です。

 

 

まず取りすぎていけないものですがコーヒー、炭水化物はいけないと言われています。カフェインは肉体疲労には向いていないもので、疲労回復に即効性があるような気になりますが「気休め」にしか過ぎません。気分転換する時には最高のカフェインですが、飲み過ぎに注意してうまく付き合えば、いいお友達になれます。

 

 

炭水化物(米、芋、パン、麺類)の食べ過ぎはアウトです。

 

お腹いっぱいだという気持は、脳が指示を出すって知っていますか?何か食べると、血糖値があがり、脳が「そろそろお腹いっぱいだよ」と感じます。
血糖値に作用するのは糖分だけだと思っていました。甘いものに気をつければいいのかと思っていたら炭水化物は消化されると糖質になり、血糖値を上げます。

 

 

たくさんのお米やパン、麺類を食べた時には血糖値が急激に上がり、その後、急激に下がります。
そうです。低血糖の状態になります。この血糖値が急激に上がったり下がったりする事がだるさ、疲れにも及びます。
そして血糖値が急激に上がると、脂肪を蓄えやすくなります。

 

 

最近よく言われている、「食べる時は先に野菜から」というのはダイエットだけでなく血糖値の急激な上げ下げにも、一役買っているんです。カロリーを気にするのは当たり前ですがもう少し突っ込んで、なぜ脂肪がつくのか理由を調べると、納得しますよね。
過度なダイエットをした事がある人は思い当たる事があると思います。疲れの話がダイエットの話に飛びました、すみません。

 

 

 

 

 

運動不足で「疲れる」

 

運動不足になると老廃物が身体から出にくくなります。その結果疲れを感じることが多くなります。運動不足だよ〜とよく言いますが、老廃物が関係しています。リンパの流れが悪くなると、老廃物が排出されにくくなり、疲れを感じ、ふくらはぎがむくんだりもします。あ・・またダイエットの話になりそう・・・(笑)
運動不足解消に思い切り運動をしても、それこそ、本当に疲れるだけで、効率的なのは、身体を動かす事を継続することです。

 

 

ブライダルエステでマッサージをするって聞いたことありませんか?

 

 

あれはリンパマッサージなんですよね。イコール老廃物を身体から排出しています。その結果、むくみが抑えられたり、疲れが取れたりします。いい事聞いた、
リンパマッサージを調べてやってみよう!と思った方、いますよね?(笑)甘いです。ブライダルエステでマッサージしている人達は「プロ」です。
簡単にはうまくいきません。運動不足、そして体型維持まで期待できるリンパマッサージは要チェックだと思います。そうです。私もやってみましたが、素人では無理でした。

 

 

運動不足解消に何をしますか?

 

思い切り汗をかくのが運動だと思っている人ってたくさんいます。まずはハードな運動よりも大切な事は運動を始めるきっかけです。
まずはきっかけを作って、身体を動かす事を習慣づけするのがいいでしょう。

 

 

早起きしたら、軽くジョギング、庭の草むしり、テレビを見ている時に、筋トレそして最も簡単に出来ることが、歩幅を広くとって歩くこと。
意識する事から初めていいでしょう。

 

 

ダラダラと書きましたが、運動不足は代謝が低くなります。なので疲れた・・・・・となる事が多いんです。
運動を継続すると代謝が高くなり、心肺機能や循環機能にも期待が出来ます。

 

 

ストレスで「疲れる」

 

人間の体は色んな要素のバランスで成り立っています。

 

ホルモン系、免疫系、神経系という具合です。ストレスが出てくるとまずは神経系の働きが悪くなります。
そうなるとホルモン系や免疫系とのバランスが悪くなり、脳が疲れを感じるようになります。
ストレスはいいことなんかありません。ひどくなると自律神経失調症という面倒な症状になっていく可能性もあります。

 

 

ストレスは一生懸命やろうとする気持と出来ない事のギャップから感じることもあります。これってウツと似ています。
気を楽にもってね・・・と言われてもそれが出来ないからストレスになるんですよね。真面目な人が感じやすいストレス。
色んな要素が絡まりあって生じる事です。

 

 

ストレスを溜めないようにしよう!なんて簡単に言えることじゃないのは分かってます。
何かあると自分を責める真面目タイプが最もストレスを感じるかもしれません。もっと自分に甘く、人の目を気にしないで生きることも大切です。

私も嫌なことはイヤと言えるようにしていくつもりです。

 

 

 

病気のサインで「疲れる」

 

いつもの疲れとは違う状態が出てきたら、迷わず病院です。
素人判断ではなく病院に行って、適切な治療を受ける事が大切です。

 

 

 

食欲がなくいつも疲れている。
動悸がよく起きる。
口の中が乾く。

 

こんな時は鬱を疑ってみる事も必要です。

 

この症状に微熱が加われば、慢性疲労症候群といわれる症状も疑ってみて下さい。
普段とは違う疲れを感じたら、迷わずに病院です。素人判断ではいけません。

 

 

 

まとめ

若い頃は寝れば疲れは取れた!でも・・・・・

 

 

 

40代女性が疲れが取れないのは

 

 

栄養。
運動。
ストレス。
更年期障害が関係。
加齢で基礎代謝が落ちた。

 

 

以上のような理由が考えられます。40代女性はいろんな世代の中でもっとも頑張っている世代かも知れません。そしてサボる事が苦手な人が多い世代です。
子育て、仕事、家事とやることはたくさんあります。それでなくても、自然治癒力というものは、加齢と共になくなってきています。
すこしだけ自分に甘く、頑張りすぎない生き方を選び始めてもいいでしょうね。力を抜くと、初めて周りの人があなたのやっている事に気づいてくれるかもしれません。勿論、気づいて欲しいなんて思っていないでしょうが。。。。自分に甘く。。苦手ですよね?でも頑張りすぎない事も必要です。

 

 

病院に行くほどの疲れでない時には、プラセンタを飲んでみるのも一つです。

 

疲労回復サプリとか、滋養強壮剤なんかは、よく見ますが、あれって男性用なのか、女性も飲んでもいいのか、分かりにくいですよね?

 

 

ある程度の年齢の女性はプラセンタの方がいいかも知れませんね。
私はプラセンタで実感しました。更年期も乗り越えられそうです。私にはプラセンタは合っているようです。
プラセンタの記事を読んでみる→