プラセンタの副作用

プラセンタの副作用

 

1プラセンタで太る?

 

プラセンタを飲むと太るっていうお話を聞いたことがあるっていう方多くはありませんか?
私も耳にしたことはあります。

 

 

この手の話になると元々太りやすい体質の私は過敏になってしまいます。せっかくお肌がきれいになったとしても太ってしまったら意味がない…。
だけど、毎日同じだけのカロリーを摂っているわけではないし、プラセンタが原因かどうかははっきりしないところが正直なところではないかなと思います。ダイエット器具の宣伝でもよく見ると専門家の指導による食事の管理もしているってだいたい書いてあるのと同じで。

 

 

でも、プラセンタそのもののカロリー自体はそこまで高くないそうなので、
プラセンタで太るっていう安直な図式とはちょっと違うみたいです。
ただ、プラセンタには代謝を促進してくれる働きがあって、だからこそ食欲も促進してしまうことも考えられるから、
食事には気を遣うっていうのは美容やダイエットには切っても切れないもののようですね。
ちなみに、私自身はプラセンタを摂ることによって特に体重の増減ということは起こりませんでした。

 

 

2プラセンタでニキビが出来る?

 

 

プラセンタで調べると、ニキビに関する話題がたくさんありました。びっくりしたことに、ニキビが出来たっていうものもあれば、ニキビが治ったというのもあるんです。真逆すぎて、どっちなの!って思いますよね…。私自身もニキビや吹き出物に悩まされた過去があり、年齢とともにあまりできなくなったけど、この話題は過敏に反応しちゃいます。

 

 

ホルモンバランスを整えるとともに、肌の状態を整えてニキビが出来にくい状態を作ったり、
代謝を促進してくれるからニキビ跡などの改善の働きをしてくれるみたいです。
この点からニキビが治るというのがわかった一方で、実際にニキビが増えたということもあるようです。

 

 

私もそうですが脂性肌の人はプラセンタを摂ることで、皮脂量が増えすぎてしまってニキビが出来るということもあるそうです。
また、皮脂量が増えることによって肌状態が好転している時にもニキビが出来てしまうことがあるそうで、
ニキビが出来たから自分には合わないと簡単に思うのではなく、このニキビは何によってできているのかを見極めることが大事なのかもしれません。
幸い私は特にこのようなことはなく、上手く調整できたみたいです。

 

 

3アレルギーはあるの?

 

私は食物アレルギーこそありませんが、スギ、ヒノキをはじめとする花粉や
犬猫などの動物アレルギーもちなので、アレルギーの有無はとても気になります。

 

 

プラセンタはプラセンタ療法と言われるプラセンタを使って治療することもあるので、
プラセンタが原因でアレルギーを引き起こすことは極々稀だそうです。

 

 

とはいえ、アレルギー物質は人によって異なるものなので、私は全くアレルギー症状のようなものは起こりませんでしたが、
実際にかゆみを感じたり発疹などができたりした人もいるそうです。

 

 

このような症状が出た場合も必ずしもアレルギー反応を起こしているわけではなくて、
免疫力低下などによって起こる一時的なことだったりすることもあるんだとか。

 

もちろん、アレルギーが起きにくいとはいえ100パーセント起こらないわけではありませんから、
アレルギーかもって思った時は一度止めて症状が治まってから少ない量から再度試してみて…
と量の調節をすることで様子を見たり、種類の違うものにかえてみたりして、自分のベストをものや量を見つけるのが大事ですね。

 

 

プラセンタサプリはお薬ではなくカテゴリー分けするならば、「健康食品」の部類に分けられます。
サプリでは深刻な副作用はありません。余分なものは尿として身体の外に出てしまいます。
万が一体調不良を感じることがあれば、医師の診断を仰ぐ事が大切です。