年齢型敏感肌

年齢型敏感肌に対抗するには?

 

 

ある時、急にお肌が荒れてきたって感じることありませんか?

お風呂からあがってすぐに乾燥を感じたり、それまで使っていた化粧品が合わなくなる。
疑ってみることは、「年齢型敏感肌」です。

 

 

 

私は若い頃は敏感肌ではありませんでした。年齢を重ねてからなぜか、化粧品選びを
慎重にしないといけない肌質になってきました。

 

 

思い当たる原因は、私の場合だと生活習慣と加齢かも知れません。
好き嫌いが多い食生活、不規則な生活リズム、寝不足、ストレスが関係しています。
子どもには食べなさいと言いながら自分では食べない(笑)

 

 

加齢はまわりにいる人が変わらないと、それに気づかないものです。だって一緒に年齢を重ねるし
分かりにくいんです。こわいのは、久しぶりに会った人の最初の言葉。
「え〜???どうしちゃったの??」なんて驚かれたら立ち直れませんwお互いにビックリするという悲しい話が。。。

 

 

トマト、お肉が苦手です。睡眠もかなり短い方です。若い頃は日に焼くことが趣味のように
頻繁に海に行ってました。誰でも使える化粧品でも、パッチテストをしないと、こわい時があります。
無添加、低刺激、天然素材、このような化粧品でも慎重になっています。
多分、ほとんどの敏感肌人はこの無添加、低刺激、天然素材というだけでは不安ですよね?

 

 

 

私の症状は「かゆみ」「赤くなる」この二つが時々現れます。

 

 

「年齢型敏感肌」の大きな原因は間違いなく加齢による「お肌のバリア機能の低下」「ホルモンバランスの乱れ」です。

 

 

 

規則正しい生活。
たっぷり睡眠を取る。
栄養バランスに気をつける。
そんな事は分かってます(笑)出来ないから困っているんですよね。

 

 

簡単には自分の生活リズムは変えられません。
でも、この「年齢型敏感肌」を放置しておくと、間違いなく老化が加速するという話。

 

こわ。。。。。

 

 

 

コラーゲンやセラミドが不足しているから栄養を補うという考えも分かります。
でもそれって「その場しのぎ」に感じます。

 

 

コラーゲンやセラミドを作り出す細胞が年齢とともに減っていくんですよね。
その細胞を活性化するのがプラセンタです。
肌に不足した潤いを自ら生み出す細胞を元気にするという事です。

 

 

 

年齢型敏感肌に対抗するには、規則正し生活、たっぷりの睡眠、栄養バランス
まずこれからスタートです。出来ますか?
私は出来ません。多分一生できないような気がしています。
そうなってくるとプラセンタというのも選択肢に入ります。

 

 

 

不足した栄養を補うのであれば→コラーゲン、ヒアルロン酸配合の化粧品を使う。
根本的な肌本来の力に働きかけるのであれば→プラセンタです。

 

 

どうしても私には化粧品は「その場しのぎ」のイメージが強く感じるんです。
やっぱり根本的な肌本来の力を活性化したいですよね。
一生、人前で化粧を落とさないのなら、化粧だけでゴマカスことも出来るでしょうw
やっぱり理想は根本的な肌本来の力が欲しいですよね。

 

 

 

線維芽細胞

肌本来の潤い成分を作り出す細胞を線維芽細胞と言います。
活性化するには高品質なプラセンタがいいと言われています。
そのプラセンタに天然のヒアルロン酸と言われているサイタイも加わったものがあります。
スーパープラセンタと言われるものです。

 

理想は身体の外側からのケアと内側からのケアの両立でしょうが、
まず私は内側からのケア優先をしてみようと考えました。

 

 

大切なことは摂るだけではなく、継続して摂る事です。
アラフォーの私が飲んで分かったことは、プラセンタの実感はプラセンタの量によるという事です。
色んな人も言っていますが、私も飲んだ実感として思います。

 

 

プラセンタを購入する時の目安。

 

一日のプラセンタ摂取量が400mg以上がいい。と私は感じました。
これは人によって違うと思います。購入時に一日の摂取量を調べてみると
プラセンタを選ぶ時の物差しになると思います。

 

 

 

豚プラセンタより馬プラセンタが実感
私も、友人たちも馬プラセンタの方が実感しました。
豚プラセンタも馬プラセンタも成分はそれほど変わりませんが、私には馬プラセンタが実感しました。

 

 

プラセンタにサイタイが配合されているスーパープラセンタが私は好き。

 

 

飲んで二週間くらいで目覚めが違っていました。
肌のハリが違います。それによって化粧のノリも違います。
二ヶ月で肌のトーンが明るくなりました。

 

 

 

ご自分に合うプラセンタが見つかったらそれを継続するのがベストです。
「これがいい!」というプラセンタを見つけるまでは、色んなプラセンタを試すのも一つです。

 

 

 

私のスペックです。

アラフォー。
軽い敏感肌。
寝不足気味。
いつも疲れている。
好き嫌いあり。お肉がダメ。
生活リズムが不規則。

 

こんな私に似た環境の方は実感する可能性が高いと思います。
私は母の滴が好きです。プラセンタ選びの参考になればと思います。