フルタイムの方が疲れなかった?

パートで疲れるのは当たり前です。
よく考えてみてください。フルタイムの時は、言い方は悪いかも知れませんが、

「仕事だけやっていれば良かった」からです。
パート先の社員さんを見ていてそう思いませんか?

パートだと家の事を済ませてから出かけて、バタバタして落ち着く暇がないからなんです。そしてよく考えてみてください。フルタイムでもある程度の時間になると休憩があります。パートでもフルでも同じくらいの時間が経ってから休憩です。一区切りの時間は一緒です。

そして、フルタイムだと実は「抜く時間」があります。朝から晩までマックスでいることなんかありません。

長い期間フルタイムで働いていると、

「ここは抜ける」
「ここは慎重に」
「ここは流して」

これが出来るようになってきます。昔、正社員で働いた事がある人なら分かりますよね?

あ。。。でも指摘しちゃだめですからね。

指摘すると何となく雰囲気が悪くなります。誰でも分かっているけど言わない事なんです、これは。

フルタイム勤務の人でも、配置転換が頻繁にある会社なら本当に疲れます。それほど配置転換がない会社、そしてノルマがない会社なら「楽」の部類に入ることが多いと言えます。

最も疲れる勤務時間は

いつもパート先で話をしていますが、どう思いますか?

・休憩なしの4時間勤務
・休憩ありの5時間勤務(実働4時間45分)

仲間はほとんどが休憩ありの5時間勤務の方が疲れないと言います。私もそう思います。

途中で休憩を取らせてもらうのが疲れない方法です。でも・・・勤務時間が・・・それは分かります。

週に三日程度、扶養範囲で働くのであれば、それほど違いはありません。

それか、15分休憩を取って、帰る時間を15分だけ遅くしてもらう。これでもいいでしょうね。かなり疲れが違うのでパート先にお願いするのが良いと思います。

次に、社員さんの働きぶりを見ないことです(笑)
パソコンを見るのが仕事のような店長っていますよね。

難しそうな顔をしてパソコンを見ている

私はメッチャいらいらします。だから見ないようにしています。これでかなり精神面でのいらいら疲れが減りました。

勿論、大切な事をやっているのかも知れません。でも私のようなパートから見ると、「ヒマつぶし」にしか見えない時があります。パート先は物販ですが、大切な事があります。

ヒントは売場にある。

 これを知らない◯◯店長ばかり・・・言っちゃった・・・

すみません、愚痴ですね。

・休憩時間を申請
・社員の仕事を見ない

これだけで、かなり疲れが違ってきます。

子どもの嬉しそうな笑顔を見たりすると疲れなんか吹き飛ぶ事が多いのですが、一人で作業をモクモクとやっていると、頭の中は

「疲れた」

これだけになります。私はこの二つだけで、かなり楽になりましたからぜひやってみてください。

加齢も疲れの大きな原因です。

パートの疲れは精神的な面と身体的な疲れがあります。精神的な疲れは家事のバタバタを引きずって出勤する点です。そしてパート先の人間関係ですよね。

身体的な疲れは加齢によるものが大きな要因です。パートの平均年齢は男性では55~64歳、女性では45~54歳次に35~44歳 と言われています。

フルタイムで働いていた年齢と比較すると確かに加齢も考えないといけません。そして更年期障害というやっかいなものもあります。ある程度の年齢になると肌も身体も疲れてきて大変です。

顔のお肉がお腹に移動してきたら加齢のサインです。

痩せる時は胸から。太る時はなぜかお尻の下や、腿からという悲しい現実もあります。

顔だけ見たら痩せたかも。。。。なんてとんでもありません。重力という言葉や、ほうれい線という言葉も気になってきます。

肌のハリ、ほうれい線、更年期障害、疲れ、これが重なってきてどうしようと思っていたところに、知り合いから勧められたのがプラセンタ。

知り合いは私より歳上なのに、お肌は間違いなく私より若い。。。。。そして肌のツヤもあって。。。。という事で無条件に知り合いのオススメを飲んでみました。

最初はどうなのかなと思っていましたが、私はどうやらプラセンタが合っていたようで、体の疲れ、お肌の疲れまで軽減されました。個人差はあるのでしょうが、私はプラセンタ無しでは今は、ダメです。

聞いたことあるな。。。。

と思った人、どうしようかなと思っている人は一度試してみる価値ありです。今のトレンドはコラーゲンよりプラセンタです。

もし、何かいいプラセンタを知っているのならそれがいいでしょうし、知らないのであれば、私が使っているプラセンタがこれです。

プラセンタの記事を見てみる→