継続中の母の滴が届きました。

 

いつものように、オーダーしてから3日で届きました。中身は母の滴とパンフレットが少々。

バージョンアップするたびに、パッケージの色が変わってくるんですよね。以前はもっと渋い色だった気がします。最近のパッケージの色はちょっと派手な色。家の中に置いておいても、すぐに分かるからこれがいいのかも。

 

開けたらプチプチにくるまって母の滴が入ってます。tp200nextはカプセル一個ずつが包装されているので
ちょっと贅沢な感じがして個人的には嬉しく感じています。母の滴は60カプセルがまとめて入っています。

 

新しくなったパッケージの色は私には派手。実感すればどっちでもいいのですが、この中に60カプセル入っています。最初は中でカプセルがくっつくかなと感じましたがそんな事はなく、最後までしっかり飲めます。

封を開けた瞬間のプラセンタの臭いは私には感じられません。tp200nextの方が気になりました。勿論飲めないくらいの嫌な臭いではありません。ただし、カプセルから出して飲むと、とんでもなくマズイのでやめた方がいいかも知れません。

 

はい、興味本位でやってしまいました。二度とやりません。

 

タンパク質の純度が上がると粉末が茶色いという話だったので、ついカプセルをあけて、粉末を見ました。写メは撮るのを忘れました^^; で、実際に茶色いのを確認した後に、飲みました。

ほんと、やめた方がいいです。マズイです。オブラートも考えましたが、探しても見当たらず、口にお水を含んでそのまま飲むという無謀な事をしました。しない方がいいと思います。プラセンタが嫌いになるかも知れません(笑)

プラセンタとサイタイだけのサプリだというのが分かります。ゼラチンとカカオ色素はカプセルの原料です。
ここの部分は配合されている成分の多い順番に書くのが決まりだって知ってましたか?この順番は母の滴もtp200nextも同様です。どちらもサイタイ配合のスーパープラセンタです。


カプセルも小さくて飲みやすいと感じます。このサイズで慣れてしまうと風邪薬が飲みにくいと感じます。大切な事は継続ですから、飲みにくい等の嫌な点があると継続したくなくなります。

一ヶ月分60カプセル

一カプセルに馬プラセンタ200mg

一日の馬プラセンタの摂取量 400mg

一ヶ月分4860円税込み

 

tp200nextも、なかなかです。


以前のベストセラーtp200から変更になった次のバージョンがnextというそのままの名前(笑)一個一個袋に入っているのは面倒だとか、そんな声を聞くこともありますが、個人的には清潔な感じがして好きです。そしてカプセルが割れる事もありませんし。

tp200nextも母の滴同様の、プラセンタとサイタイだけのスーパープラセンタです。HPMCはカプセルの成分です。

tp200nextも母の滴同様にカプセルは小さく飲みやすいです。サイズが分かりにくいかも知れませんが、小さいカプセルです。

一ヶ月分30カプセル

一カプセルに馬プラセンタ200mg

一日の馬プラセンタの摂取量 200mg

一ヶ月分2916円税込み

 

母の滴とtp200nextの違い

原産国が違います

母の滴はメキシコ産に対してtp200nextはニュージーランド産の馬プラセンタ使用

母の滴のメキシコ産はアメリカの食品の基準を満たして製造されています。またtp200nextのニュージーランドは世界有数の清浄国です。どちらも原産国を気にする必要はありません。勿論、国産派の方がいるのも承知しています。でも気になりません。

あとはタンパク質の純度が違うという点もありますが、純度だけを追い求めるのであれば、水分を飛ばして計測するとさらに純度アップ出来るでしょうね。これも神経質になるほどではありません。

という事で純度はある程度の基準になったら気にしないでOKです。どちらも日本で販売している中ではトップクラスのタンパク質量です。

最大の違いは実はお値段です。

プラセンタの実感イコールプラセンタの摂取量と勝手に決めています。実感したので仕方ありません。

プラセンタの推奨量は一日400mgくらいだと言われてます。

母の滴は一日400mgのプラセンタを摂取出来ます。tp200nextは基本量の倍を飲まないと一日400mg摂取出来ません。tp200nextの説明書には推奨量は2カプセルと書いてあります。

お分かりでしょうか?
tp200nextは倍の量を飲まないと母の滴と同様のプラセンタは摂れません。

一日に400mgずつ飲むなら、1か月分は

母の滴  4860円

tp200next 5832円という計算になります。

母の滴は私の知っている中では最もグラムあたりの金額が安いプラセンタなんです。

母の滴を販売している会社はフローレス化粧品さんといいます。社長は毎日4カプセル飲んでいるそうです。社長は広告塔ですからツヤがある顔じゃないと説得力がありませんから、当たり前かも知れませんね。

そこから実は私も考えました。もう少ししたら同窓会があるんです。その二週間くらい前から4カプセル飲んでみるつもりです。プラセンタは栄養補助食品。多い分は尿として出てしまいます。それが勿体無いような気になってますが(笑)同窓会の前にやってみます。

良かったら、また報告したいと思ってます。
母の滴、候補の一つになりましたか?

母の滴とtp200nextの比較のまとめ

若い方ならtp200next
↓↓↓↓↓

実感が欲しい人は母の滴
↓↓↓↓↓

これが結論です。アラフォーの私には母の滴が合ってます。色んなものを試すのもいいと思いますよ。

そしてご自分に合ったものが見つかったらそれを継続する。これが最も賢い方法だと思います。

やめた方がいいのは一週間くらいでジャッジする事です。私のような年齢の方は、一週間で実感するのは難しいかも知れません。最低でも一ヶ月、きちんと摂って決めるのがいいでしょうね。

その理由はターンオーバーの日数が関係しています。私のターンオーバーは間違いなく50日近いと思っています。
そのくらいの日数を使ってみて初めて実感する人もいるはずです。

実感だって色んなパターンの人がいるはずです。

プラセンタだけのサプリが合う人
プラセンタに美容成分が入っているものが合っている人

プラセンタを使い始めて、お化粧方法もライン使いを止めた人もいます。私もそのクチです。今のお気に入りは母の滴を飲みつつ後はBB&CCクリームだけという組み合わせです。

ちなみに使っているのはラウディのBB&CCクリームです。知ってますか?ラウディのBB&CCクリームはナチュラルメイクが好きな人には向いていると思います。「化粧感」が欲しい人には向いてないかも知れません。肌のツヤがかなり出ます。

プラセンタが合っている人は二ヶ月も経過すると化粧のノリが全く違ってきます。(私の場合です)もっと実感が早い人も多数います。そうなると、夕方の化粧直しも簡単だし、ヨレも出ません。これって、私みたいな、面倒くさがりには嬉しいんです。

自分の勝ちパターンを早く見つけてください。

肌のハリが出たり、体調が良くなったりすると不思議ですが気分的にも明るくなれます。今のところ私は母の滴を止められそうにありません。そのくらい気に入っています。参考になれば。

母の滴とtp200nextの比較のページ→