母の滴を飲んでいても、なかなか実感しない人もいます。

実感しない人の一番の原因は飲み忘れと、継続していない事です。

いくら高評価のプラセンタでも、普段の行動を変えないと、実感するのに時間がかかる人が多いんです。

プラセンタを飲む時に期待することは二つ

・お肌に期待する人、
・更年期などの体調に期待する人

お肌に期待する人が気にしないといけない事を解説します。食事、睡眠、そしてストレスも重要な要因の一つです。母の滴プラセンタを飲む人にはぜひ知っておいて欲しい事です。

ストレスで肌老化が進むかも??

ストレスって、その人の弱い部分に現れるって聞いた事ありませんか?

 

ストレスで、胃の調子が悪くなる
ストレスで、生理が遅れる
ストレスで下痢をする

「あるある」ですよね。

そしてストレスで、お肌が荒れる人もいます。

まず原因からお話します。
簡単にいうと、ストレスがあると体内に活性酸素が発生し、その結果肌老化が進みます。

活性酸素を簡単に説明すると・・・・
活性酸素は元々は外部の刺激から体内の細胞を守るためのものです。適量だと、良い働きをします。

でも活性酸素が多くて守る力が強すぎると、お肌を傷つけてしまうというのです。酸化する力がとても強いと言われます。

活性酸素は、細胞を守ろうとして出来るものですが、
酸化する力が強いために、多く発生すると身体を酸化させて
しまいます(さび付かせるという事です)

活性酸素が多く出るのは、紫外線が強い時とストレスがある時だと言われます。どんどん細胞が錆びついてきます。

ストレス

活性酸素発生

肌老化

こういう事です。

活性酸素による肌への悪い作用としては、象徴的なものがシミです。

一度できてしまうと簡単には消えない上に目立ってしまうシミは、
美しくありたい女の方にとってはプレッシャーですものね。

活性酸素が増えると、お肌に瑞々しさ与えてくれる成分のコラーゲンやエラスチンも酸化します。するとコラーゲン、エラスチンも特性が変化してしまい、ハリがあるお肌の特徴でもある弾力が失せてしまいます。

潤いがなくなり、

ハリもなくなります

シミが出来る

という順番になります。

ストレスから自律神経が乱れる事もあり、肌の代謝を悪くするので肌あれが、ひどくなります。

ストレスは誰にでもある

ストレスがない人はいませんよね。ストレスがないとすれば、強い精神力の持ち主か、にぶい人か、どちらかです。

40代女性はパートの中心的な戦力になっている方が多い年代です。パート先のストレスもかなりのものだと思います。家庭のこと、パートの事、そして40代前後から親の介護という問題も出始めます。

真面目な、人の事をよく考える人にストレスが多いと言われます。

何となく分かりますよね。勝手にやっている人はストレスがあったとしてもひどいストレスではない人もいますね。好きな音楽を聞いたり、趣味をもったり、楽しめる事を見つけたりするのがストレスにはいいとされていますね。

簡単にストレス発散が出来ないから悩んでいる人も多いんです。

ウソみたいな本当の話ですが、パートを辞めたら、お肌の調子がよくなった人もいます。それは間違いなく、パート先のストレスからくる肌荒れだったのでしょうね。

出来ない事はわかっていますが、「ちょっといい加減な人」になって、気楽に過ごすというのがストレスを貯めない方法の一つかも知れませんね。

ストレスとプラセンタの関係

プラセンタはお肌への影響を目的に使う人が多いのですが、自律神経のバランスを整えたり、ホルモンバランスを整えてくれます。自律神経のバランスが悪いと、イライラやストレスがたまります。

自律神経のバランスを整える

ストレスが減る

お肌への好影響

となります。プラセンタは本当に色んな症状を緩和してくれます。効くか、効かないかではなく継続するかしないか・・・これが最も大切です。

確かなプラセンタを選んで継続してみてください。きっといい事が起きます。私には母の滴が最も合っているプラセンタです。

高品質なプラセンタ二つを比較してみた記事→