プラセンタは飲み方、飲む時間で実感度は変わってきます。
せっかくのプラセンタです。
違いを感じたいものです。

プラセンタが合わないという方は効果が少ない時間に飲んでいる方かも知れません。プラセンタの飲み方についてお話します。

やっぱり夜、寝る前に飲む?

プラセンタで違いを感じているは寝る前に摂ることが多いといいます。

母の滴公式
↓↓↓↓↓


プラセンタを飲むタイミング

プラセンタサプリやドリンクは医薬品ではないので飲む時間について決まりはありません。

これを信じてバラバラの時間に飲む人が多いはずです。毎日継続して飲むということが大事なので、飲み忘れがないように、いつ飲むかをしっかり自分の中でルールとして決めておくことは重要です。

繰り返します。

馬プラセンタサプリは説明書を見ても飲む時間の指定などはありません。

大切な事は、

※飲み忘れがないようにする
※継続する

この二つが大切です。

プラセンタを飲んでいる人に聞いてみると

※寝る前
※朝起きてすぐ

この二つが多く見られました。

寝る前は当然知っている方も多いと思いますが、お肌は夜に作られるからです。そして朝起きてすぐという方は飲み忘れを防ぐための自分でのルールみたいなものですね。

実感している人は???

寝る前に飲む人が圧倒的に多いです。

プラセンタは基本的にはその働きを最大限に活かすために、就寝前に飲むことが推奨されています。勿論、指定ではありません。

これは睡眠中に成長ホルモンが分泌されて肌が修復されたり、整えられるからです。

ただしお肌のゴールデンタイムという22時から26時に合わせて寝るようにするのは出来ない人もたくさんいます。

その時間を「意識する」だけでもまったく違った結果になります。同時に空腹時に飲んでも違いが分かる人もいます。

胃酸の多い、少ないで考えると、確かに空腹時が効率的に感じますが、空腹時は人によっては忘れてしまう事もありそうです。

吸収面で考えると、とても良いとは思いますが、毎日の決まりごととして(ルーチンワーク)朝起きた時、または寝る前に飲むことをオススメします。私は寝る前に飲んで実感しました。

プラセンタは食後?

晩御飯、お昼ごはんは、同じ時間にとってますか?

食事の時間が不規則な人はやめておいた方がいいでしょう。食後にどうしても飲みたい人は朝食のあとがいいでしょう。というのも、朝食は同じ時間に食べることが多いからです。

食後に飲んでも、プラセンタの効果が全くなくなる訳ではありませんので、「忘れないようにする」というためには、それもアリです。

サプリはパッチテストができない。

不安な方もいるはずです。基本的にプラセンタサプリは「健康食品」です。副作用などの心配はありません。

副作用という言葉自体が薬に対しての言葉です。健康食品には副作用という言葉は当てはまりません。

不安な方は最初は少なめの量から始めていって、少しずつ増やす(推奨量まで)のがいいでしょう。

私は、逆に飲む量を増やすことがあります。PTAの集まりがある時、同窓会が控えている時などの人に会う機会がある時は二週間程度前から、飲む量を増やしています。ちょっとお金がかかりますが、お化粧品のライン使いを考えると気軽に使えます。

量を増やすと、かなり違いが分かります。難点は、定期購入をしていると、次のプラセンタが来る前に足りなくなるという点ですw見栄のためにちょっとだけ出費^^;

「化粧変えた?」

言われてみたくありませんか?

化粧のノリが全く違います。そんな行事がない時は毎日、一定量しか飲んでません。金銭的に許されるのなら、多めに飲みたいですけど。プラセンタに慣れてきたら、量を自分で加減して、多く飲んでみたりしてみてください。

最後に最も大切なことを言います。

最低でも三ヶ月は飲んだ方がいいでしょう。

プラセンタが効かないと言っている人に限って、長い期間飲んでいません。お薬ではないので即効性は期待しないほうがいいです。その代わり、グングンと効いた!という感じではありませんが、

気がついたらハリが出ていたとか、気がついたら、お肌がワントーン上がっていた

という嬉しい結果になる事が多いです。

プラセンタの飲み方@まとめ

何ヶ月か継続するには、お財布と相談した方がいいです。そうです、飲み続けられるプライスのものを選ぶことが大切です。

飲むタイミングや時間は気にする人が多いのですが、それほど気にする必要はありません。効率的なのは、寝る前。。。このくらいの「ゆるい気持」で大丈夫です。

お水、ぬるま湯で飲むのは当たり前です。お酒は成分を壊してしまう可能性があるのでお酒を時々飲む方は、朝起きた時がいいでしょう。

・ちょっとだけ長めに飲んでみる。
・飲み忘れない
・確かなプラセンタを選ぶ

これが大切です。

確かなプラセンタの記事を見てみる→