私のような年代(アラフォーです)になってくると一番気になるのが更年期。同窓会とか同世代が集まると絶対更年期の話題になりませんか?

私の母も更年期障害の症状がひどくて寝込んだ時期がありました。友人の母はあまりに症状がひどくて、それまで勤めていた仕事を休職せざるを得ない状態にもなりました。

また、たいした症状が出なかったという方も聞くので、症状自体も、症状が出るかどうかも本当に個人差が大きくて人それぞれですよね。更年期障害はこの症状!とはっきり分かっていれば対処も楽なのでしょうが、色んな症状があります。

更年期のホットフラッシュ

更年期の症状といえば、一番に思いつくのはホットフラッシュではないでしょうか。テレビコマーシャルでも取り上げられていますが、手足は冷えていても顔だけが暑く感じて汗をかくことを言います。

私の母や友人の母はめまいや耳鳴りがひどく、頭痛が続いたり、起き上がれない症状がありました。その他にも倦怠感が抜けなかったり、動悸などを起こしたり、様々な症状が起きるようです。こんな症状があるようでしたら更年期障害を疑ってみる必要もあります。

体調が悪いなって思った時に、これが更年期によるものなのか、それとも別の病気によるものなのか判断がしづらいから、心配になってしまいそうですね。疲れの原因が不明な時にも更年期障害を疑ってみる必要もあります。

更年期とプラセンタ

更年期は年齢を重ねる事によって性ホルモンの低下が起こり、それが原因で様々なバランスが崩れてしまって心身に不調を起こしてしまいます。

プラセンタはそんなホルモンバランスの乱れに期待でき、代謝にも、また免疫力にも期待できると言われています。

そのため美容も勿論ですが医療としても用いられています。更年期はプラセンタをとることで様々な症状を改善してくれる期待が出来るので医療機関でプラセンタによる治療を行うことができます。

大きく改善されることもあるし、完全に症状が出ないほどではないにしても、緩和されたり、個人によっても効果は大きく変わってくるそうです。

私の母もそこまでひどくはない方だとは思いますが、1ヵ月間ほど寝込んで過ごしていたので、あの頃もしこのような方法があることを知っていれば、少しでも緩和できる可能性を信じて、やってみればよかったなと思います。

私自身はまだ更年期だなと感じる特徴的な症状の自覚はないので、もし症状が出たらひとつの手段として覚えておこうと思います。…症状が出ないでいてくれることが一番なんですけどね。

男性にも更年期?

更年期っていうと女性特有のものと思いがちですが、男性にも更年期ってあるそうです。

女性の更年期は閉経してしまうことで起こるホルモンバランスの乱れが引き起こすものですが、男性には女性で言うところの閉経のような大きくホルモンバランスが変わってしまうことが起きるわけではないので、気付きにくいということもあるようです。

友人の旦那さんが体調が悪い日が続き、何か悪い病気なんじゃないかと病院に行っていろんな検査を受けたけど、結局明確な病気が見つからず、更年期障害なのではないかということになったという話をついこの間聞いたばかりでした。

まだ男性の更年期って一般的ではないようなので、この不調が何からくるものなのかわからず、病院をいくつも回って検査しても悪いところがなかなか分からないということも多いらしいですよ。

もちろん全く症状が出ない人もいるため、一概には言えないけど、更年期は女性だけに起こることではないということを知っておく必要があるんじゃないかなって思います。

そして、プラセンタは更年期の症状を緩和することが期待できるから、男性にもプラセンタが役に立つのではないかと思います。男性によくいる病院嫌いな人にもサプリメントなら勧めやすいのではないでしょうか。