時々見る事があります。プラセンタは太りますか?という質問を。

プラセンタの摂り方は注射、ドリンク、サプリとありますが、カロリーは、最も多いドリンクでも30~40kカロリー程度です。詳しく、そして簡単に説明していきます。

カロリーで太ることは考えられません。
プラセンタに脂肪を増やす成分はありません。

またホルモンに関係するものだから、ピルのように太ると考える人もいると聞きます。ピルもそれほど太らないのが本当のようです。もし太ったとすれば食欲増進、それだけです。考えられるのは、体調がよくなったために起こる食欲アップです。

という事で、プラセンタの副作用で太る事はありません。プラセンタの問題ではなく、体調がよくなったために起こる食欲アップの問題です。それか私のように間食が多い人。。。。。

太るプラセンタがあった!

ここまで書いていて、急に思い出しました。

プラセンタ入りのチョコレート!!(笑)

近所のドラッグストアで見ました。内容を見るとプラセンタが少しだけ配合されてました。これは。。。。太ると思います。ものすごく興味はありましたが、購入する気にはなりませんでした。確か、チョコ一枚で800円くらいだったと。画像のチョコはプラセンタ入のチョコではありません。イメージですw

体調がよくなると食欲は出ます。

プラセンタ自体で太ることはありませんが、体調が良くなって食欲が出ることはあります。朝、起きた瞬間から疲れていた私ですが、すっきり起きられるようになりました。

そうすると。。。ご飯がなぜか美味しい(笑)

プラセンタで太ると考える人って、そうなったら嫌だと考えている人ですよね?太りたくないと考えるのは当たり前の女性の心理です。すごく素敵だと思います。

誰にでも出来る簡単な体重アップ防止方法があります。

グラム数まで細かく表示するヘルスメーターに毎日、朝晩乗ることです。

本当です。グラム単位で分かれば、油断しなくなります。体重が増えても気にしない人は、ダイエットという言葉は使ってはいけません。何もしないで痩せる事は、ありません。書きながら胸が痛む。。。。w

そして体重計と同時進行で意識の改善です。といっても難しい事をする訳ではありません。
ベジタリアンになってください。自分で思うだけで大丈夫です。

皆に宣言する必要はありません。ベジタリアン、それも時々お肉も食べる「いい加減なベジタリアン」

これがとてもいい結果を生み出します。私はベジタリアンだと思い込むだけで大丈夫です。最近私がハマっているのがジャーサラダ。美味しいサラダ、インスタ映えするサラダを作るのを楽しむのも一つです。

・食事の最初に野菜から食べ始める
・意識して野菜を摂る

ベジタリアンと自分に言い聞かせるのなら、これくらいは出来るようになります。お肉を食べる時も先に野菜から摂る。常識ですが、これが出来ていない人も私のまわりにはたくさん見受けられます。それだけで全然違います。

・グラム単位で表示するヘルスメーター
・いい加減なベジタリアン

この二つだけでも、かなり違ってきます。

プラセンタの働きを簡単にいうと

プラセンタの働きを母の滴のホームページでとても分かりやすく解説しています。

 

普通の食べ物は、消化された後に私たちの体の骨や肉となりますが、「プラセンタ」はそういう食べ物とは違います。年齢とともに、皮膚をはじめ身体の各要素を作っている生産工場は年々衰えてきます。その衰えた生産工場に対し、喝!を与えて衰えた生産工場を元気になるよう導くのが「プラセンタ」の凄さなのです。
母の滴ホームページより

分かりやすいですよね?
真皮層にある線維芽細胞を刺激して。。。。。これだと、とても分かりにくいですものね。

線維芽細胞がコラーゲンやセラミドを生成する細胞です。
セラミドを摂取するのなら、この「工場」を元気にする働きをするのがプラセンタという事です。実はこの「工場」ではヒアルロン酸を生成する機能も活発にします。

プラセンタを摂る事は、コラーゲン、セラミド自体を摂取するより、線維芽細胞という「工場」を元気にして
自ら生成出来るようになってきます。

ですから、口コミでよくあるような、肌のハリ、潤いが出るのは当然の事なんです。
コラーゲンが自ら生成できると当然、肌にハリが出てきますし、セラミドなら潤いが出てくるのは当たり前です。

プラセンタの飲む量

特に決まりはありません。プラセンタサプリはお薬ではありません。カテゴリーでいうと、栄養補助食品です。

口コミを見たり、私の実感からいうと、一日の摂取量は400mg以上がいいと思います。母の滴は通常の量を飲むと400mg摂れます。

推奨量は原末で400mg以上です。色んな単位を見ますが、原末で比較するといいと思います。魅力的なプライスのプラセンタもあります。でも一箱単位のお値段を見ても、先に進みません。

 

プラセンタの実感イコールプラセンタの量です。
母の滴はグラムあたりの金額が最も安いプラセンタです。

母の滴を詳しく見てみる→