ライン使いをしている化粧品への不満

私は某ブランドの化粧品を基礎化粧品からメイク部分までライン使いしていました。

このブランドを選ぶようになったきっかけは職場の先輩が使っていて、肌がきれいだったこと、そして何よりお値段がものすごくお手頃だったからでした。

それまで母の友人があるメーカーの化粧品の販売員をしていて、その付き合いで初めて買った化粧品から割といいお値段のものをずっと使い続けていました。

この頃は母が私の付き合いだからと払ってくれていたんですが、それもだんだん申し訳なく思えてきて…。自分で買うようになるとそのお値段がどうしても気になってしまって。先輩から教えてもらったところのものは、その半分くらいしかしなかったんです!

いざ使ってみるとコスパもよく、私の肌にもよくなじんで、かなり長い間お世話になっています。年を重ねたので、アンチエイジングの化粧品にランクアップしたりもして。

ライン使いしていると、メイクをする時もそうですが、特に毎晩のメイク落としから洗顔、化粧水、美容液その他ケア…って段階を踏むのがだんだん面倒くさくなってくるものです、よね?

特に仕事帰りや帰りが遅くなった時、早く寝たいっていう気持ちがあるのに、明日のことを思うとケアを疎かにして眠るわけにもいかないし。眠たいのにケアをしなきゃいけない時って本当にしんどくって!

メイク落とし以外は朝も同じようなことをやらないといけないですしね。何とかもう少しさらっと簡単にできて、それ以上の効果、最悪同等でもいいんですけど、いい化粧品ってないのかなって思うようになってきました。

お肌で気になっている点

最近立ち寄ったお店で目元や頬、口周りの水分量を計ってもらいました。よくある5秒、肌に充てるだけで水分量を計ることができるあれです。

予想はだいたいできていたんですけどね、水分量が全然足りてなくてカッサカサだということが発覚しました。特に目元!

混合肌だから難しい部分ももちろんあるんですけど、さすがにこのまま使い続けていいの? って思えてきました。

とはいえ、今使っている化粧品たちはどれも肌荒れなどのトラブルも全然起きていないし、見た目的には何の問題もないんです。

水分不足だからどうしても化粧のノリとかはとてもいいとまでは言えないし、時間が経つと顕著にそれがわかってしまうんですけどね。

これは化粧品が合う合わないだけの問題じゃなくて、肌のコンディションを整えることに重きを置いた方がいいのかもしれないと思いはじめました。

プラセンタで相乗効果

話は戻りますが、職場で美容に詳しい先輩に恵まれて、その影響を大いに受けた私は、前述の先輩とは違う先輩が飲んでいるというプラセンタのサプリを飲むようにしています。

先輩は私よりかなり年上なのですが、プラセンタを飲み始めて化粧品をラインであれこれ使うのはやめて、オールインワンだけでも十分になったと言っています。

確かに他人の私から見ても肌がきれいになってきたので、私もやってみようって思ったわけなんですけど。

使うものが減ると忙しい朝の時間短縮はもちろん、夜も疲れてて面倒くさくなって手抜きになりがちなケアをちゃんとやれるようになったそうです。面倒な気持は、みんな一緒なんですね。

プラセンタは肌のはりやツヤに期待できるという人が多く見受けられます。肌がきれいになるということは、化粧のノリもよくなり、ファンデーションやコンシーラー等で隠しまくっていた部分も気にしないでよくなり、その分にかけていた時間と費用がカットすることができるという事。

ライン使いを止めるための手段とは母の滴を飲む事でした。

肌がきれいになる以外にもこういう事があるならちょっとやってみようかなって思っちゃいませんか?私も現在継続中です。

母の滴公式サイト
↓↓↓↓↓