ほうれい線が気になる年齢になった・・・
若い頃はほうれい線という言葉さえ知らなかったのに。

最近ではほうれい線という言葉を聞くたびに、

私の事を言ってる?

なんて疑うようになってきました。被害妄想?いえ、本当のことだから仕方ありません。

プラセンタを飲む人はほうれい線も気になっている人が多いはずです。想像してみてください。ほうれい線を気にしなくてもよくなった時の事を・・・・

ママの似顔絵に、ほうれい線がしっかり・・・・

ほうれい線って若い時は全く気にすることはなかったのに、
年齢を重ねるにつれて気になるようになってきました。

私自身はあまりほうれい線について気にしていなくて、友人や同僚が口々にほうれい線が気になるって言いはじめた時も、そうかな~? なんてのんびり思っていました。

そんな私が初めてほうれい線怖い! って思ったのは、ある冬の日にちょっと風邪気味だったからマスクをして友人と会うために外出した時のことです。

当然お茶を飲むのでマスクは外して。お茶を飲んで一息ついて、お手洗いに行きたくなったので行きました。手を洗う時に目の前に鏡があって、それを何気なく見たら、それはもう、はっきりほうれい線が出ていまして…。

何ならファンデーションまでほうれい線に埋まってそうな勢いでした。
あの恐怖感は今でも忘れられません!

小さな子供がいる同僚は、子供が描いてくれたママの絵に
ほうれい線がばっちり描かれていて・・・

絵を描いてくれたことに対しては嬉しいけど、
はっきり描かれたほうれい線に複雑な気持ちになったそうです。
きっとそんなママさんたちも多いのではないでしょうか。

ほうれい線があるとどうしても老けて見えてしまうから、
できることなら消したい!

消すことはできなくても可能な限りわからないようになりたい!
って思うようになりました。

できるだけほうれい線を目立たなくするには
どうしたらいいか気になりますよね。

保湿を心掛ける

美容に関して、乾燥は大敵であり、乾燥していることで良い事なんてひとつもないのではないでしょうか。

肌の水分量を十分に保っていられるようになれば、肌にハリが出てきます。肌にハリがあればほうれい線が目立ちにくくなってきます。忙しい時、疲れた時にはついつい適当にやってしまいがちなメイク落としや洗顔も、肌をこすったり、力を入れたりせず、正しい方法で優しく行い、

その後たっぷりと化粧水や美容液などで保湿をするようにすることが大事です。ついついメイクも落とさずに寝てしまう…なんてことは絶対にだめです。

プラセンタは保湿成分でもあるコラーゲン、エラスチンを生成する線維芽細胞を活発にします。外からも内側からもケアする事で、実感をアップしましょう。

筋力アップを心掛ける

年齢を重ねることによってどうしても筋肉は衰えてきてしまいますよね。顔の筋力が衰えてくるとほうれい線が目立ってきてしまう原因になってしまいます。肌を筋力で支えきれなくなってしまうという事なんでしょうね。

ほうれい線が目立つということは「たるみ」が大きく影響し、言いかえれば筋力で支えられなくなってしまった肌がたるみとなってほうれい線を目立たせてしまうということだそうです。

そのため、失われた筋力をアップさせることにより、ほうれい線を目立たなくすることができます。いわゆる顔面体操、エクササイズを行うことで、意識して表情筋を動かすことで鍛えることができます。

割りばしエクササイズや舌を回すエクササイズはよくメディアに取り上げられているのでご存知の方も多いと思います。特別な器具を買わなくても気軽にチャレンジできるので、チャレンジしやすいですね。

休憩中に向かいのデスクの同僚がひっそりやっているのを目撃して驚いた経験があるので、できれば人目につかないところで行うようにした方が無難ですよ!

規則正しい生活を心掛ける

ほうれい線を作る原因を突き詰めていくと、
健康であることも大事な要因のひとつです。

どんなにいい化粧品や器具、どんなに頑張ってエクササイズ等を行っても、きちんと栄養を摂って、きちんと睡眠時間をとって、規則正しい生活をしていなければ、頑張った分だけのその効果を得られることが難しくなってしまいます。

22時から午前2時までがお肌のゴールデンタイムだと言われていますが、その時間に寝ている事なんか不可能に近いと思います。

少し前に皮膚科の病院に行った時に先生に、聞いてみましたが、12時くらいまでに寝れば、いいんじゃない?と言われたので、私はその言葉を信じて、最近はシンデレラ状態になりつつあります(笑)

美容だけに限らずに、生きていく上でとても大事なことですが、これは美容におけることでも大事なことです。

やっぱり何事も基礎となる部分が一番大事だということですよね。効率よくほうれい線を目立たなくするためにも、規則正しい生活をするということを心掛けることが近道なのかもしれません。

実感度が高いプラセンタは質、量を意識するべきです。
質、量ともに、トップクラスのプラセンタサプリ→